“八剣 うめ”


惑星シリーズヒロイン“八剣 うめ”紹介!


「“八剣 うめ”」は阿羅耶識に所属する霊能者のキャラクター。いわゆる巫女さんですね。
阿羅耶識は東洋の呪術連盟で、霊能者を始め、仙人や神様、武道家など
いわゆる東洋系の方々が多く所属しています。
特徴としては攻撃力は低めですが、精神力と耐久力に優れ、守りを得意とした勢力です。

そんな中、「剣巫女“八剣 うめ”」は剣巫女の肩書きが示す通り、攻撃が得意な巫女さんです。
装備品であるパーマネントカードを1枚多くセット出来るパーマネント+1のスキルを持ち、
さらにパーマネントカードがセットされていれば、
アタックコストが手札に戻るオフェンシブのスキル、
さらにガードコストが手札に戻るディフェンシブのスキルを得ます。

 

そして、プレイヤーにアタックした場合、このキャラクターを構成する「“八剣 うめ”」1枚につき、攻撃力に+3して判定するという効果を得ます。
プレイヤーにアタックした場合とは、
ガードされずに相手プレイヤーにダメージを与えた場合を指すので、
上手く相手にガードされないようにプレイしなければなりませんが、
上手くいった場合には大きなダメージを相手プレイヤーに与えることが出来るでしょう。

このアビリティは「“八剣 うめ”」を重ねてブレイクすることで強化されますので
チャンスがあれば狙って行きたいですね。

 

「“八剣 うめ”」と相性の良いカードを紹介!
「天羽降」能力紹介

「天羽降」は装備品であるパーマネントカードです。
セットすると精神力と攻撃力が1上昇し、パワー分耐久力が上昇します。
精神力が上がり、攻撃出来る回数がアップ。
さらに攻撃力が1上昇することで、バトルで倒すことができるキャラクターがかなり増えるでしょう。

また元々耐久力の高い阿羅耶識のキャラクターの耐久力がさらに上昇するので、非常に倒されにくくなります。 もし、バトル相手を倒せなくても、バトルで倒されなければ「剣巫女“八剣 うめ”」はオフェンシブとディフェンシブのスキルのおかげで、アタックコストとガードコストが手札に戻りますので、相手プレイヤーより使えるパワーの面で優位に立つことができます。

「霊峰結界」能力紹介

「霊峰結界」ちょっと特殊な使い方のできるのプロジェクトカードです。
プロジェクトカードは自分のターンにしか使用できませんが、
このカードは追加のコストを支払うことにより、
ファストカードのタイミングでも使用することができます。

つまり追加のコストを支払えば相手のターンにも使用が可能だということですね。
効果は目標のキャラクターはアタック宣言、ガード宣言、コストの支払いが出来なくなるというもの。 どうしても倒せないキャラクターがいた場合は、このカードを使ってそのキャラクターを動けなくしてしまいましょう。

「煉気術」能力紹介

「煉気術」は耐久力を2上昇させるファストカード。
コストも0コストで使いやすく、「剣巫女“八剣 うめ”」に使用すれば、
耐久力が7になるのでバトルでピンチの時に使用すると良いですね。

「剣巫女“八剣 うめ”」はパーマネント+1のスキルで、パーマネントを多くセットできますので相性の良いパーマネントカードを他の勢力から探してみるのも面白いですね。