“フォルナ・スウェーデンボルグ”


惑星シリーズヒロイン“フォルナ・スウェーデンボルグ”紹介!


「“フォルナ・スウェーデンボルグ”」は極星帝国に所属するソードファイター。
分類としては「ウォリアー」と「スキャナー」の分類を持っています。
分類をざっくりと説明しますと「ウォリアー」は「戦士」を、
スキャナーは「超能力者」を示しています。
なので「“フォルナ・スウェーデンボルグ”」は超能力が使える戦士と言ったところでしょうか。

極星帝国は、もうひとつの地球から次元を超えてやってきた異次元からの侵略者です。
異次元にあるもうひとつの地球は、極星帝国皇帝が支配し、レムリア、アトランティス、ムー、夏、マケドニア、キャメロット、アルフハイムの七つの王国から成立しています。
七つの王国に所属するキャラクター達も、それぞれ王国ごとに特色があり、
戦士、アンデッド、三つ目、ドラゴンその他バラエティ豊かなキャラクター達が所属しています。

 

能力的に見ると、高い精神力と攻撃力を誇りますが、耐久力はやや低め。
攻撃力はトップクラスの勢力と言えるでしょう。

「ソードファイター“フォルナ・スウェーデンボルグ”」はセット宣言時に▼を持つキャラクター1人を指定して、このカードがセットされれば、指定したキャラクター1人に攻撃力に等しいダメージを与えることが出来ます。
なので、通常だと▼を持っているキャラクターに5点のダメージを与えることが出来ますね。

また、強力なエフェクトを持っています。
エフェクトは、エフェクトを持つ本人から指定されたコストを支払うことで発揮できるそのキャラクターの特殊能力と言ったところでしょうか。
「ソードファイター“フォルナ・スウェーデンボルグ”」のエフェクトの場合、本人から1コストを支払うことで、ターン終了時までブレイクスルーのスキルと攻撃力が上昇します。

 

ブレイクスルーのスキルは、ブレイクしていないキャラクターにガードされないというスキルなので、アタック宣言してブレイクしていないキャラクターにガード宣言されたら、レスポンスでエフェクトを使ってブレイクスルーのスキルを得ると良いでしょう。
そうするとブレイクスルーのスキルによってガードされなくなるのでバトルは発生せず、
相手プレイヤー本体に直接アタックを通すことが出来ます。
このエフェクトは複数回使用すると効果が累積しますので、
攻撃力が足りない時は重ねて使用するのもありですね。

また攻撃力の上昇値は「“フォルナ・スウェーデンボルグ”」を重ねてブレイクすることで効果が上昇するのでチャンスがあれば狙ってみるのも良いでしょう。
なお、重ねてブレイクする場合、エフェクトを使用して攻撃力を増やしておくことで、
▼に与えるダメージ量を増やすことも出来ますので覚えておきましょう。

 

「“フォルナ・スウェーデンボルグ”」と相性の良いカードを紹介!
「ワイバーン」能力紹介

「ワイバーン」は極星帝国のパーマネントカードです。
精神力と攻撃力が2上昇し、ブレイクスルーのスキルとドラグーンの分類を得ることが出来ます。

また、このキャラクターが捨て札される場合、このカードを捨て札することでこのキャラクターを場に残すことが出来ます。バトルで相手を倒すのは得意ですが、相打ちにされがちな極星帝国のキャラクターには嬉しい効果を持っていますね。

「ソニックブレード」能力紹介

「ソニックブレード」は極星帝国のファストカードです。
ブレイクスルーのスキルと攻撃力が1上昇します。
「ソードファイター“フォルナ・スウェーデンボルグ”」のエフェクトと使い方は一緒で、
ブレイクしていないキャラクターにガード宣言されたときに使用すると効果的です。
また攻撃力が上昇するので、攻撃力が相手の耐久力に届かない時に使用するの全然ありでしょう。

 

他にも極星帝国にはダメージ置き場を利用するカードを始め、
色々と面白いカードがありますので、興味を持ったカードがあればデッキに混ぜてみましょう。

もちろん他の勢力のカードと組み合わせて攻撃力をさらに上げたり、耐久力をカバーしたり色々なデッキタイプが作れると思いますので色々と組み合わせてみるのも楽しいですね。