“レミリア・スウェーデンボルグ”


惑星シリーズヒロイン“レミリア・スウェーデンボルグ”紹介!


「“レミリア・スウェーデンボルグ”」はWIZ-DOMに所属する魔法使いです。

WIZ-DOMは西洋の魔術結社で、魔法使いをはじめとして、錬金術士やホムンクルス、
騎士等、西洋系の方々が主に所属しています。

タロットカードで聞いたこともある方もいらっしゃるかもしれませんが、
愚者、魔術師、女教皇、女帝といった大アルカナの二つ名を持つメンバーによる円卓会議によって率いられている組織でもあります。

 

能力的に見ると、肉弾戦は苦手な傾向があり、耐久力は低めですが、
強力な攻撃である精神攻撃を持つキャラクターが全勢力の中で最も多く所属している勢力です。
( )で括られている精神攻撃力は、耐久力を参照する通常攻撃力と異なり、相手のパワーにダメージを与えます。 精神攻撃力分のパワーを捨て札出来ないと、そのキャラクターは捨て札となってしまうため非常に強力な攻撃になります。

「スペルキャスター“レミリア・スウェーデンボルグ”」は、
4/(4)/4という能力値で精神攻撃力4点を持っています。
(4)ということはバトル時に、相手はパワーカードが4枚ないと倒されてしまうので非常に強力な攻撃力を持っているといえます。但し、耐久力は4なので4点以上のダメージを受けると倒されてしまいますので注意が必要です。

そして彼女が真価を発揮するのはエフェクトを使いこなした時でしょう。

・2コストで目標のキャラクター1人に(1)ダメージを与え、
・3コストで目標のキャラクター1人に(X)ダメージを与える。Xはこのキャラクターを構成する“レミリア・スウェーデンボルグ”の枚数に等しい。

が出来ます。

 

このエフェクトはファストタイミングで使用することが出来るので、非常に便利な攻撃方法です。
まずはシールドのスキルを持っていないキャラクターをチェックしましょう。
このエフェクトによるダメージはバトル以外のダメージなので、
シールドのスキルを持っているキャラクターには効きませんので注意が必要です。

次に使用のタイミングですが実にいろいろな場面で使用することが出来ます。

普通にパワーのセットされてないキャラクターに使用して捨て札にしたり、
ガード宣言にレスポンスして使用することにより、
ガード宣言しているパワーが0のキャラクターを捨て札してアタックを通したり、
相手のカードの使用宣言にレスポンスして使用することにより、
相手のキャラクターを捨て札してファクターを削って、
そのカードの必要ファクターを満たせなくしたり等々。
フルパワーの状態で場にいれば、相手にかなりのプレッシャーを与えてくれることでしょう。

戦い方も様々で、後方支援でアタッカーを援護するか、
本人を強化してバシバシ攻めていくかはお好みで。

 

「“レミリア・スウェーデンボルグ”」と相性の良いカードを紹介!
「ルビー・ロッド」能力紹介

「ルビー・ロッド」はWIZ-DOMのパーマネントカードです。
能力値は上昇しませんが、エフェクトでイニシアチブとブレイクスルーのスキルを得ることが出来ます。 相手がブレイクしていないキャラであれば、ブレイクスルーのスキルを得ることで戦わずに相手の本体にダメージを与えることが出来ますし、相手がブレイクしているキャラクターであればイニシアチブのスキルを得て、先制攻撃で相手を倒しちゃいましょう。

アタック宣言する時に、相手にイニシアチブのスキルを持ってて攻撃力4以上のキャラクターがいるかどうかと、パワーがバトル時4以上あるキャラクターがいるかどうかはチェックが必要です。

フルパワーであれば、アタック宣言で1コスト、
イニシアチブかブレイクスルーで1コスト、
(1)ダメージ飛ばしエフェクトで2コスト使えますので状況を見ながら攻めてみましょう。

「魔女の集会」能力紹介

「魔女の集会」はWIZ-DOMのプロジェクトカードです。
ターン終了時までブレイクしているミスティック全てはブレイクスルーを得ることが出来ます。
またターン終了時までミスティックは、そのキャラクターと同じエリアのミスティックのエフェクトのコストを代わりに支払うことが可能となります。

 

簡単にまとめますと、ブレイクしているミスティック全てはブレイクスルーのスキルを得るので、
ブレイクしているキャラクターにガードされなくなります。
さらに、本来本人からしかしはらうことが出来ないエフェクトのコストを
他のキャラクターから支払うことが出来ます。但し、ミスティックに限ります。

つまり「スペルキャスター“レミリア・スウェーデンボルグ”」のエフェクトのコストを、
他のキャラクターから支払うことが出来るわけですね。
大量にパワーを消費しますが、勝負時に予め使っておくと
非常に有効だと思いますので是非お試しください。