2012年5月27日(日)愛知県名古屋市にある「愛鉄連厚生年金会館大会議室」にて、「アクエリアンエイジグランドクロストーナメント名古屋」が開催されました。

優勝すれば「チャンピオンカーニバル2012」への切符が獲得できる大会。
はたしてどんな結果だったのでしょうか。
さっそく対戦の模様をお伝えしてまいります。

会場には予選大会を通過した特別招待枠の方と当日受付の方が大勢参加。
皆さんの気合も十分です。使用されているデッキで最も多かったのはイレイザーのデッキ。
次点はイレイザーに強い極星帝国のデッキ。
その後はほぼ同数で残りの4勢力のデッキが並びます。

会場風景

大会はスイスドロー7回戦で行われました。
最終戦を全勝で迎えたのは、「八方美人な天邪鬼」さんと「mei.A」さんです。
両者使用するデッキは勢力イレイザーのデッキ。
メインの分類は異なりますが、同勢力同士の対決に注目が集まります。

 

じゃんけんの結果先手を取ったのは「八方美人な天邪鬼」さん。
後攻の「mei.A」さんは手札を確認すると引き直しを選択します。

そしてゲーム開始。
先攻の「八方美人な天邪鬼」さんは初期手札を確認すると、表情が曇ります。
1ターン目のメインフェイズでセットしたのは極星帝国の「飛刀族」のみ。
メインファクターを支配することができません。
対する「mei.A」さんはメインフェイズにイレイザーのキャラクターをセット。
パワーカードフェイズで支配し、ファクターを確保します。

「八方美人な天邪鬼」さんは支配した「飛刀族」のスキルを活かし「mei.A」さんへ攻撃。
しかし、mei.Aさんの勢力フェイズを含めて多少のダメージは入りましたが、大きなダメージを与えるには至りません。
「mei.A」さんは「八方美人な天邪鬼」さんが足踏みするうちにしっかりと展開。

3ターン目には「泡姫」「ソリッドシップ“ノーチラス”」でブレイク。
アビリティで「八方美人な天邪鬼」さんの「飛刀族」を捨て札に。
すこしずつイレイザーのファクターが伸び始めた「八方美人な天邪鬼」さんですが、
「mei.A」さんはこの隙を見逃さず攻め込みます。
イレイザーの高い攻撃力を活かしての猛攻撃に、
じわじわとダメージ置き場にカードが置かれていきます。
支配キャラクターで攻撃をけん制しますが、「mei.A」さんの支配エリアにいる「飛刀族」がやっかい。 シンクロとレジストイレイザーのスキルで、一方的にバトルで負けてしまいます。

先攻6ターン目終了時にはダメージは9点に。「八方美人な天邪鬼」さんは後がありません。
後攻6ターン目。「mei.A」さんは再度アタック宣言。
すべての攻撃を防ぐことは困難な状況。
「八方美人な天邪鬼」さんは「ソリッドシップ“ノーチラス”」の攻撃を自身で受けます。
この攻撃が決定打となりダメージは10点に。
「mei.A」さんが全勝となり、見事優勝しました。おめでとうございます!

上位入賞者

サイドイベントには「アクエリ道場」と「アクエリランブル」を実施。
「アクエリ道場」では体験会や対戦・デッキ診断の他、発売まで1か月を切った新エクスパンション「冥烙の門」のカードを一部公開。
初めて見る新たな能力のカードに、皆さんも釘づけでした。
「アクエリランブル」にも多くの方にご参加いただきました。
「アクエリアンエイジグランドクロストーナメント名古屋」に参加するためにいらっしゃった遠方の方も含め、皆さん楽しんでいた様子でした。

次回のイベントは「アクエリアンエイジグランドクロストーナメント大阪」。
ダークロア・イレイザーときて次はどの勢力のデッキが優勝するのか。こちらも注目です!!

 


入賞者デッキレシピ